子犬をいじめる猫の本当の目的とは

子犬をいじめる猫の本当の目的とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子犬とピッタリ並んで歩く猫の画像

ドシーン!と、子犬に体をぶつける一匹の猫

子犬に体をぶつける猫の画像

1度だけではなく、何度も

子犬に体をぶつける猫の画像2

何度も

子犬に体をぶつける猫の画像3

しかし、ここで子猫が子犬に体をぶつけている理由がハッキリと分かります。

子犬に体をぶつける猫の画像4

そうです。実はこの子犬は目が見えないので、体をぶつけていた猫が、子犬の目の代わりとなってサポートしていたんです。

この後、飼い主からの更新はありませんが、二匹とも幸せに暮らしていることを願います。

※一部映像が乱れています。

ちなみに、このように犬の目が見えなくなってしまう『緑内障(りょくないしょう)』という病気があります。初期症状に気づかないと数日のうちに視力を失うこともあります。初期症状を覚えておき、少しでも様子がおかしいと思ったら、ただちにかかりつけの獣医さんに相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを購読する

ご意見・ご感想

必須項目が入力されていません。
以上で送信
『ご意見・ご感想』ありがとうございました!
入力して頂いた内容は、今後の参考とさせて頂きます。今後も『いぬまとめ』をどうぞよろしくお願い致します。
いぬまとめチーム