世界の大型犬まとめ

世界の大型犬まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大型犬のアイキャッチ画像

ハイジに出てくるような大型犬にあこがれる人は、多いのではないでしょうか。あまり知られてはいませんが、実は世界中にいる大型犬のほとんどは、人間に何かしらの仕事を与えられるために、人の手によって生み出されてきました。

人の都合によって生まれながらも、人のパートナーとして存在し続けてきた大型犬。皆さんが知らない彼らの能力や魅力を、たっぷりお伝えしようと思います。

今後は、それぞれの大型犬についての詳細な情報も公開していきますので、ご期待ください。

この記事の目次

ア行の大型犬

アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュウルフハウンドの画像

出典:PET YOUR BLOG

英語名:Irish Wolfhound
出身地:アイルランド
体重:約50kg
平均寿命:6~10歳

グレート・デンとともに全ての犬の種類の中で最大の体高を持っています。堂々とした姿からローマ時代には、貢物として献上されていたのだとか。

完全に室外犬です。性格はおだやか。その大きさから飼育には、それなりのスペースが必要になります。

アイリッシュ・セッター

英語名:Irish Setter
出身地:アイルランド
体重:約27kg
平均寿命:12~15歳

イングリッシュ・セッターとともに、鳥用の猟犬として人気の犬の種類です。赤い光沢の被毛から、レッド・セッターとも呼ばれています。白が混じっている愛らしい見た目のアイリッシュ・レッド・アンド・ホワイト・セッターもいますが、こちらは日本ではアイリッシュ・セッターとして認められていません。

勇敢な性格で主人に忠実、また友好的な性格でもあります。非常に運動が好きな犬の種類なので、散歩は欠かさずに行いましょう。

アナトリアン・シェパード

英語名:Anatolian Shepherd
出身地:トルコ
体重:約50kg
平均寿命:13~15歳

しっかりとした体格から、さまざまな作業や泥棒やオオカミから羊を守る犬として育てられました。軍犬として育てられたこともあり、ローマ帝国軍が連れていたのではないかという説もあります。

大きな体を持っており、力も強いのでしっかりとしたしつけが必要です。また運動が大好きなので、しっかりと運動をさせてあげてください。主人には忠実で、主人に対して友好的な人や動物には、そこまで警戒心を持ちません。

アフガン・ハウンド

アフガン・ハウンドの画像

出典:Image Juicy

英語名:Afghan Hound
出身地:アフガニスタン
体重:約30kg
平均寿命:12~14歳

ノアの方舟に乗ったのもこの犬の種類だという説もあるほど、最古の犬の種類として知られています。猟犬として活躍し、自分の判断で動く必要があったことから独立心が強いと言われています。山の寒さに耐えるためのシルクのような美しい被毛を持ち、高貴な姿から、近年愛好者が増えてきています。

熱いところが苦手なので室内犬向きです。独立心が強くしつけは難しく、かなりの運動が必要です。また美しい被毛を維持するために、かなりの手間と費用がかかります。

アメリカン・フォックスハウンド

アメリカン・フォックスハウンドの画像

出典:EHIYO.com

英語名:American Foxhound
出身地:アメリカ
体重:約29kg
平均寿命:10~12歳

アメリカ初代大統領であるジョージ・ワシントンをはじめ、上流階級の紳士に愛されていました。キツネ狩りのためにグループ単位で飼育され、品種改良が盛んに行われていた犬の種類でもあります。

主人には忠実で他の人にもフレンドリーです。小動物の狩りを行っていたことからかなりの運動量が必要で、小動物や毛の長い小型犬種に対して過剰に反応するために一緒に飼うことは難しいです。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの画像

出典:wallkiky

英語名:American Staffrodshire Terrier
出身地:アメリカ
体重:約34kg
平均寿命:10~13歳

本来闘犬であった、スタッフォードシャー・ブル・テリアから独自に改良を重ね、闘犬用としてではなく、ペット用として交配を重ね誕生したのが本種です。反対に、闘犬用としての交配を続けた種が、後述のアメリカン・ピット・ブル・テリアとなります。

主人には忠実であるとされていますが、幼犬時にしっかりとしたしつけを行っていないと、主人に対しても牙を向くことがあります。とはいえ、ペット用として交配されていたため、子供にも比較的優しく接してくれる一面もあります。

アメリカン・ピット・ブル・テリア

アメリカン・ピット・ブル・テリアの画像


出典:PinsToPin

英語名:American Pit Bull Terrier
出身地:アメリカ
体重:約34kg
平均寿命:10~13歳

闘犬であったスタッフォードシャー・ブル・テリアをさらに闘犬として磨き上げたのが本種です。1980年代イギリスでは、人に重傷を負わせる事件が多発したため、輸入・飼育を禁止されました。

闘犬としての能力を磨いてきた為、筋肉質で身体能力が高い。膨大な運動量を必要とし、1日2時間の運動を2回行う時も。死亡例もあるため、完全な管理下に置く必要がある犬の種類です。

アラスカン・マラミュート

英語名:Alaskan Malamute
原産地:アラスカ(アメリカ)
体重:約36kg
平均寿命:13~16歳

アメリカ北極地方であるアラスカにてイヌイットであったマラミュート族が、厳しい生活の中で、重い荷物を運んだり、アザラシやホッキョクグマなどの大型の獲物を狩猟するため家族の一員としてたくさんの愛情を受け過ごしていました。

暑さに弱く、家族として過ごしていたルーツから室内犬向き。独立心が強いですが、愛情深く人に友好的です。また適度な運動が必要です。遠吠えをする傾向もあります。

秋田犬(あきたいぬ)

英語名:Japanese Akita
出身地:秋田県(日本)
体重:約45kg
平均寿命:11~15歳

正式な呼び方は「あきたいぬ」で、日本の天然記念物に指定されています。元々は、闘犬・猟犬として飼育されていました。太平洋戦争後はわずか十数頭まで減りましたが、来日していたヘレン・ケラーが非常にかわいがり、アメリカに持ち込むと同時にアメリカ軍兵士をはじめとして、日本国内でもブームになりました。

忠犬ハチ公でも有名な通り、主人に非常に忠実ですが、見知らぬ人や他の犬には攻撃的になります。闘犬・猟犬であったことから適度な運動が必要です。

イタリアン・コルソ・ドッグ

イタリアン・カルソ・ドッグの画像

英語名:Italian Corso dog
出身地:イタリア
体重:約45kg
平均寿命:10~11歳

堂々とした風格ある顔と体が特徴的な大型犬です。古代ローマ時代に存在していた大型犬を復活させようと生み出されました。他にも「イタリアン・マスティフ」や「カネ・コルソ・イタリアーノ」という名前で知られ、狩りや牛追いのパートナーとして活躍しています。

家族に対し愛情深い性格です。しかし、他の人や犬に対して警戒心が強く、しっかりとしつけていないとトラブルになることもあります。また、かなりの運動量を必要とするので、初心者が飼うには非常に難しい犬種です。

イングリッシュ・フォックスハウンド

イングリッシュ・フォックスハウンドの画像


出典:Animalia Life

英語名:English Foxhound
出身地:イングランド
体重:約27kg
平均寿命:10~13歳

17世紀に貴族たちのキツネ狩り用として誕生しました。今でもその多くは、猟犬として活躍しています。

性格は明るく、家族意外の人に対してもフレンドリーです。しかし、今でも猟犬であることから毛の長い他の小型犬に対しては攻撃的になります。また余りある体力から、しっかりとした運動が大事で初心者には難しいと言えます。

イングリッシュ・セッター

イングリッシュ・セッターの画像

出典:pies.tv

英語名:English Setter
出身地:イングランド
体重:約30kg
平均寿命:10~12歳

貴族たちの手により、主に鳥を捕まえる猟犬として交配が進んだ犬の種類です。その過程で、同じイングリッシュ・セッターの中でも、猟タイプとショータイプの2つのタイプに別れました。ホワイトの体にいずれかの色のブチが入っているコートをまとっています。

しつけはしやすく、他人や他の犬に対しても友好的です。元々のルーツからかなりの運動量を必要とします。

エアデール・テリア

エアデール・テリアの画像

出典:LARGEPICTS

英語名:Airedale Terrier
出身地:イングランド
体重:約22kg
平均寿命:10~12歳

テリアの中で最も大きく「テリアの王様」と呼ばれています。猟犬として非常に優秀で、様々な猟のパートナーとして活躍し、イギリスの警察犬や赤十字の救助犬などでも活躍しています。ディズニーの『わんわん物語』にも出てくることでも知られています。

賢い性格で、テリアの中で一番しつけやすいと言われています。可愛らしい見た目とは別に、自分をしっかりともった犬の種類でもあります。運動が大好きなので、運動もしっかりさせてあげてください。

オールド・イングリッシュ・シープドッグ

オールド・イングリッシュ・シープ・ドッグの画像


出典:for shame!

英語名:Old English Sheepdog
出身地:イングランド
体重:約33kg
平均寿命:10~12歳

別名はオールドやボブテイル。羊や牛を移動させるときの案内犬として誕生しました。もふもふしたコートが特徴で、実際に毛糸を作られることもありました。ボブテイルの名は、納税の証としてシッポを切っていたことが由来となっており、現在でも国によってはシッポを切ることがあります。

社交的な性格で、もともと牧羊犬だったことからテリトリーに対する意識は低いですが、泣き声はよく響きます。走ることが好きなので、適度な運動が必要です。またご自慢のコートを維持したい場合は、小まめな手入れは欠かせません。

オッターハウンド

英語名:Otterhound
出身地:イングランド
体重:約44kg
平均寿命:10~13歳

カワウソ(オッター)を狩るために誕生した犬の種類です。そのため、泳ぐのがとても得意で、数時間くらいはずっと泳ぐことができます。イギリスの王族も好んで飼ってました。

おっとりとした性格ですが、カワウソを追いかけまわしてた歴史があるので、小動物と一緒にさせるのは注意です。毛が汚れやすいので、毛のお手入れも欠かせません。

カ行の大型犬

カーリーコーテッド・レトリーバー

カーリーコーテッド・レトリーバーの画像


出典:Animalia Life

英語名:Curly-Coated Retriever
出身地:イングランド
体重:約30kg
平均寿命:10~13歳

見た目は、毛がクルクルクルクルしたラブラドール・レトリーバーです。クセ毛にプードルの血が入ったのでこうなりました。元々は、撃ち落とした水鳥を回収するために育てられたため、とても泳ぐのが好きです。

おだやかな性格でしつけもしやすいです。人見知りな一面もありますが、運動するのが好きなので、適度な運動をさせてあげてください。

クバーズ

クパーズの画像


出典:<ahref=”http://wallpapers9.org/”>Wallpapers9

英語名:Kuvasz
出身地:ハンガリー
体重:約48kg
平均寿命:10~13歳

中世では、王室の一部の貴族だけが飼うことを許された犬の種類です。警備のためやクマやオオカミと戦う目的に育てられました。

性格は優しく一生懸命に家族を守ろうとします。運動が好きなので、散歩は毎日欠かさずしてください。また毛は長めなので、ブラッシング。

グレーター・スイス・マウンテンドッグ

英語名:Greater Swiss Mountain Dog
出身地:スイス
体重:約60kg
平均寿命:10~11歳

体は大きく、白・黒・茶の三色のキレイなコートを持っています。その大きな体から番犬や荷物を運んだりしていました。1900年代のはじめには殆ど絶滅したと考えられていましたが、熱心な保護の結果、しだいに数が回復しました。

非常に優しい性格で、家族に尽くします。特にこどもには、優しく接するために、小さいお子さんがいる家庭にはピッタリです。被毛は短いですが、週1回程度はブラッシングをしてあげてください。

グレイハウンド

英語名:Greyhound
出身地:イギリス
体重:約28kg
平均寿命:10~13歳

野うさぎ狩りをするために育てられた犬です。競争犬として育てられることになり、最高時速75km以上を出せるほどトップクラスに足が早い犬の種類になりました。しかし、彼らが追いかけていた野うさぎは最高時速80kmとのこと。

彼らは「世界最速のカウチポテト(ソファでごろごろポテトチップスばかり食べている人)」と呼ばれる通り、家でだらだらするのが好きなようです。被毛の手入れはあまり必要ありません。

グレート・デーン

英語名:Great Dane
出身地:ドイツ
体重:約55kg
平均寿命:6~8歳

超大型犬に分類され、「世界一大きい犬」としても知られています。元々はイノシシ狩りを行うことのできる数少ない犬の種類でした。堂々とした見た目から犬の中のアポロ神と呼ばれ、上流階級者のステータスシンボルにもなっていました。

大きな体からしっかりとしたしつけは必要ですが、覚えはよく、見た目に反して、おだやかな性格で、知らない人や犬にもフレンドリーに接します。被毛の手入れはあまり必要ありません。

グレート・ピレニーズ

英語名:Great Pyrenees
出身地:フランス
体重:約45kg
平均寿命:10~12歳

超大型犬に分類され、チベタン・マスティフの子孫だと言われています。元々は、家畜の番犬として育てられていましたが、ルイ14世やマリー・アントワネットをはじめフランス王室でも可愛がられはじめ、それをきっかけに流行しました。

自分をしっかりと持った性格をしています。また大きな体なので、しっかりとしたしつけが必要です。また抜け毛が多く、よだれを垂らしがちです。狼爪と呼ばれる爪が巻き爪になりやすい点にも注意してください。

ゴードン・セッター

ゴードン・セッターの画像

出典:Animalia Life

英語名:Gordon Setter
出身地:スコットランド
体重:28kg
平均寿命:10~12歳

非常にツヤのある茶色と黒のコートを持つセッターです。スコットランドのゴードン侯爵が、鳥を狩るために生み出しました。ペットとして育てられていてもゴードン・セッターが伏せると必ず鳥がいると言われるほど、鳥を狩るパートナーとしての才能を生まれ持っています。

家族に愛情深く、また賢く冷静な性格です。もともとは猟犬として、1日走り回っていたことから毎日欠かさずしっかりと運動をさせてあげないとストレスが溜まってしまいます。また、美しい被毛を持っているので、なるべくブラッシングしキレイにしてあげましょう。

コモンドール

英語名:Komondor
出身地:ハンガリー
体重:約50kg
平均寿命:10~12歳

見た目は、ほとんどモップです。羊を泥棒やオオカミなどの獣から守ることを得意としており、このモップのようなコートのおかげでオオカミに噛まれてもキズを負うことはほとんどありません。

性格は、もともと警備犬だったことから独立心が強く、弱いものは守ろうとします。運動量もかなりのものを必要とします。日本の気候でこのユニークなコートを維持しようとすると、蒸れて皮膚病になりやすいので注意してください。

コリー

コリーの画像

出典:LARGEPICTS

英語名:Collie
出身地:スコットランド
体重:約30kg
平均寿命:8~12歳

もともとは羊飼いたちの牧羊犬として育てられていました。中世にビクトリア女王が愛したことにより、富裕層のステイタスとなり家庭でも愛されるようになります。日本では、『名犬ラッシー』でも知られています。

おだやかで優しい性格の持ち主です。牧羊犬だったことから、毎日しっかりとした運動をさせてあげてください。毛が生え変わるころには、しっかりとしたブラッシングをしてあげてください。

ゴールデン・レトリーバー

ゴールデン・レトリーバーの画像

出典:WALLPAGER.com

英語名:Golden Retriever
出身地:イギリス
体重:約58kg
平均寿命:10~12歳

その名の通りフワフワした金色の毛を持つ、大型犬の中で特に人気のある犬の種類です。ラブラドール・レトリーバーに似ている印象ですが、実はまったく関係ない赤の他人です。水鳥を狩るときのパートナーとして育てられていました。

よく知られている通り、とても賢く、また愛情深い性格の持ち主です。また運動が大好きなので、散歩は毎日させてあげましょう。日本では運動が不足して、肥満になっている子を見ることが多々あります。

サ行の大型犬

サモエド

サモエドの画像

英語名:Samoyed
出身地:ロシア
体重:約25kg
平均寿命:12~13歳

フワフワした見た目が特徴的な大型犬です。名前は、シベリアのサモエード族(現在のネネツ族)が、家族として扱っていたことに由来します。ソリを引いたり、トナカイを管理したり、一緒に寝る人を温めたりと様々な活躍をしていました。

頭が良く、穏やかな性格です。かなりの運動が必要になるので、毎日必ず2回ほどは散歩に連れて行ってあげましょう。また、美しい毛を持っている反面、毛が抜けやすく毎日の手入れが必要となります。体格の割には、食事の量があまり多くありません。

シャー・ペイ

出典:DOCANIMO

出典:DOCANIMO

英語名:Shar Pei
出身地:中国
体重:約24kg
平均寿命:10歳

子犬の頃は、体中にシワがある特徴的な大型犬です。また、肌の質感も特徴的で名前には「砂のような毛皮」という意味があります。昔から農業を手伝ったり、闘犬として戦っていたりと様々なシーンで活躍していました。実は、柴犬の親戚でもあります。

落ち着いており、家族には愛情深い性格です。他の犬に対する警戒心が強く、番犬には適切です。しつけを怠っていると攻撃的な一面を見せるのでしっかりとしたしつけをしてください。運動も大好きなので、毎日欠かさずに散歩をしてください。

シャルプラニナッツ

シャルプラニナッツの画像

出典:Wikipedia

英語名:Sarplaninac
出身地:マケドニア
体重:約38kg
平均寿命:11~13歳

しっかりとした骨格と分厚いコートを持つことから、堂々とした印象の大型犬です。以前は「イリリアン・シェパード・ドッグ」とも呼ばれていました。名前の由来であるシャル山地で、外敵から羊を守る優秀な番犬として活躍していました。

温和で忠実な性格です。しかし、番犬として活躍していたことから警戒心が強いこともあり、事故にならないためにもしっかりとしたしつけが必要となります。またかなりの運動量が必要となるため、最低でも1日2回は散歩に連れていってあげましょう。

ジャーマン・シェパード・ドッグ

英語名:German Shepherd Dog
出身地:ドイツ
体重:約32kg
平均寿命:9~13歳

テレビでは警察犬や麻薬捜査犬などとして見ることが多く、日本では短く「シェパード」と呼ばれています。ピンと立った耳とブラックとタンのコートが印象的です。もともとは牧羊犬でしたが、様々なシーンで活躍できるように生み出されました。

とても賢く、また忠実な性格です。しっかりとしつけをした時はパートナーとして様々な要望に応えてくれますが、しつけを怠っていると攻撃的な一面を見せる子もいます。運動も好きなので、毎日散歩はしてあげましょう。

ジャーマン・ショートヘアード・ポインター

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの画像

出典:pinterest

英語名:German Shorthaired Pointer
出身地:ドイツ
体重:約28kg
平均寿命:12~14歳

ドイツの繁殖家たちが、優れた猟犬を生み出すために交配を繰り返した結果、生み出された犬の種類です。まさにアスリートといった体を持っており、見た目通り運動神経には格別のものがあります。

家族に対しては、従順な性格の持ち主です。猟犬としての本能があり、小さな他の犬などに対しては興奮してしまうので、しっかりとしつけをしてください。運動が大好きなので、毎日散歩をしっかりしてあげてください。

ジャーマン・ワイアーヘアード・ポインタ-

ジャーマン・ワイアーヘアード。ポインターの画像

出典:reddit

英語名:German Wirehaired Pointer
出身地:ドイツ
体重:約30kg
平均寿命:12~14歳

狩りや見張りなど様々なシーンで活躍できる犬が欲しいとの思いから生み出されました。狩りに優れ、固い被毛を持つことからバラなどの茂みにも平気で入っていきます。ドイツではとても人気がある犬の種類です。

飼い主に対して忠実で、賢い犬の種類です。ただ、他の小さな犬や小動物を見ると狩りをしていた本能から興奮するので注意しましょう。運動がとても好きなので、散歩は毎日欠かさずに連れていってください。

ジャイアント・シュナウザー

英語名:Giant Schnauzer
出身地:ドイツ
体重:約36kg
平均寿命:12~15歳

アゴヒゲをたくわえた愛嬌のある見た目をしています。ドイツの警察犬としても知られており、大きさから「ミニ」・「スタンダート」・「ジャイアント」の3つに別けられます。もともとは羊の番犬として育てられました。

賢く、忠実な性格をしています。もともと番犬として育てられたので他の犬や人には警戒心を持つことがあります。とても元気がよく運動が大好きなので、毎日散歩をさせてあげてください。

スコティッシュ・ディアハウンド

英語名:Scotish Deerhound
出身地:スコットランド
体重:約42kg
平均寿命:8~11歳

王族や一部の貴族より下の階級の人が飼うことは許されない。そんな高貴な犬の種類として扱われてきました。たしかに歩いたり走ったりする姿には、力強さと気品を感じます。鹿狩りを非常に得意としていました。

とてもおとなしく優しい性格で、他の人や犬に対してもフレンドリーに接します。運動がとても好きなので、毎日しっかりとした散歩をさせてあげましょう。床ずれを起こしやすいので、やわらかいクッションなどの上で寝かせてあげてください。

スピノーネ・イタリアーノ

英語名:Spinone Itariano
出身地:イタリア
体重:約34kg
平均寿命:12~14歳

口髭をたくわえたおじいちゃんのような見た目が愛らしい犬の種類です。実は、猟犬として非常に優秀で、ふわふわに見えるけど少し固めの被毛を活かして森林や沼地を走り回っていました。

勇敢でやさしく愛情深い性格で、家族だけでなく他の犬や子供に対してフレンドリーに接することも多いですが、警戒感を持つこともあります。運動することが好きな犬の種類なので、毎日散歩をさせてあげましょう。

スルーギ

英語名:Sloughi
出身地:モロッコ
体重:約24kg
平均寿命:12~16歳

紀元前から存在が確認されている大型犬です。「アラビアン・グレイハウンド」とも呼ばれ、視力が非常にいい狩りのパートナーとして知られています。イスラム圏では犬は不浄な生き物として扱われている中、スルーギは別格として扱われています。

温和で家族に対して愛情深い性格です。しかし、警戒心が強いのでしっかりとしたしつけが必要となります。かなりの運動が必要となるので、毎日散歩に連れていってあげてください。ある程度の気候に対応できるので、日本でも暮らすことができます。

セント・バーナード

英語名:Saint Bernard
出身地:スイス
体重:約78kg
平均寿命:8~10歳

日本では「アルプスの少女ハイジ」に出てくる「ヨーゼフ」として有名です。何世紀にも渡りスイスの山で行方不明になった2,000人を助けたとの話から一躍有名になった犬種です。しかし、今ではそれを裏付ける証拠がほとんど残っていなく謎が多い犬の種類でもあります。

とても物静かで優しい性格をしています。涼しいところが好きですが、ある程度の暖かさであれば飼うこともできます。運動は好きなので、毎日の散歩は欠かさずおこなってください。また、よだれを垂らすことが多いので、その点も理解してあげてください。

タ行の大型犬

ダルメシアン

ダルメシアンの画像

英語名:Dalmatian
出身地:ユーゴスラビア
体重:約22kg
平均寿命:12~14歳

『101匹わんちゃん』で一躍有名になった大型犬です。体の隅々まで広がる「水玉模様」が特徴的です。起源は不明なことが多いですが、万能犬として知られ、特に馬をリードすることに関しては非常に優れています。

賢く優しい性格で、特に馬と仲良くなる特性を持っています。かなり運動を必要とするため、散歩ではなく自転車などによる並走が必要となります。警戒心が強く、遺伝的に難聴になりやすく、しつけをしないと問題行動を起こすようになります。

チェサピーク・ベイ・レトリーバー

英語名:Chesapeake Bay Retriever
出身地:アメリカ
体重:約30kg
平均寿命:10~12歳

日本でまだ登録されている数は非常に少なく、珍しい犬の種類です。流氷が漂う極寒のチェサピーク湾で狩りをした水鳥を回収するために育てられ、水にとても強い被毛を持っています。

賢く、家族を思いやる優しい性格をしています。何よりも本能的に泳ぐことが大好きで、氷が浮かんでいようと喜んで飛び込んでいきます。被毛に油を含んでいますが、それが自然体なのでシャンプーする必要はあまりありません。

チベタン・マスティフ

チベタン・マスティフの画像

出典:wallcdn

英語名:Tibetan Mastiff
出身地:チベット
体重:約70kg
平均寿命:10~12歳

大型犬の中でも特に大きく、トラに勝つ犬として有名です。チンギス・ハーンは3万匹を連れて行軍したとも言われています。中国においては、富裕層の象徴となっており、2011年に2億円で購入されたこともあり「世界で最も高い犬」と呼ばれるようにもなりました。チベット語では犬にしか見えない文字で「 དོ་ཁྱི། 」と書きます。

家族に対しては、従順な面も持っていますが、番犬として育てられることも多かったために、他の人には攻撃的な一面を見せることもあります。体が非常に大きいことから、少しのことが大惨事になる可能性があるので、しっかりとしたしつけをして下さい。

チェコスロバキアン・ウルフドッグ

英語名:Czechoslovakian Wolfdog
出身地:チェコスロバキア
体重:約24kg
平均寿命:10~12歳

ジャーマン・シェパード・ドッグとオオカミの血が濃く入っている大型犬です。穏やかで優秀な体力を持った犬の種類を生み出そうという試みから始まりました。今では、その優秀さから救助犬としても活躍しています。

勇敢で優しい性格です。ただ独立心が強いので、しっかりとしたしつけができないと主従が逆転してしまいます。とても運動が好きなので、毎日ジョギングやダッシュなど運動を欠かさないようにしましょう。

チャウ・チャウ

チャウ・チャウの画像

英語名:Chow Chow
出身地:中国
体重:約28kg
平均寿命:9~12歳

名前が可愛いことで有名な大型犬です。最大の特徴は、フワフワの見た目ではなく、舌が青黒いことにあります。ルーツは色々な説がありますが、番犬をしつつも、食べることもできる犬として生み出された説があります。実際に、中国では今でも伝統的な料理、または漢方や衣服として利用されています。

落ち着いた性格で、主人に対しては忠実な性格です。しかし、他の犬や人に対して警戒心が強いので、しっかりとしたしつけをしないとトラブルになることもあります。夏の暑さが苦手なので、なるべく過ごしやすいところで育ててください。

ドーベルマン・ピンシャー

英語名:Doberman Pinscher
出身地:ドイツ
体重:約40kg
平均寿命:10~13歳

税金徴収官であったカール・フリードリヒ・ルイス・ドーベルマンが、優秀な警備犬を必要としたことから生まれた犬の種類です。無駄のない体つきが特徴で「犬のサラブレット」と表現されることもあります。

攻撃的な姿で描かれることが多く、そういったイメージを持つ方が多いですが、家族に対して優しい面を持っています。ただ、警備の目的で生み出された犬の種類なので、他の人に対しては警戒をすることが多く、しっかりとしたしつけをしてください。

土佐犬(とさいぬ)

英語名:Tosa
出身地:日本
体重:約65kg
平均寿命:10~12歳

実は土佐犬と呼ばれる犬の種類は、大型犬、中型犬の二種類があり、見た目も異なります。大型犬の方は、中型犬の土佐犬(四国犬)をはじめ、マスティフやブルドッグ、グレート・デーンの血が入っています。

普段はおだやかで、飼い主には忠実な性格です。他の犬の種類と比較して攻撃性が高い犬ではありません。ただ、体がとても大きいために何かあると大事に至るので、しつけに自信のない方は飼うことを控えた方が良いでしょう。

ドグデボルドー

英語名:Dogue de Bordeaux
出身地:フランス
体重:52kg
平均寿命:10~12歳

フランスのボルドー地方のぶどう園を守る犬として育てられ、また熊狩りや闘犬としても活躍しました。日本の「土佐犬」に似た印象を持っています。

おとなしく、家族に対しても愛情深い性格です。ただ、攻撃性の高い気性であった過去を持っているので、しつけがしっかりと出来る飼い主でないと飼うことは難しいでしょう。コートの手入れはほぼ必要ありませんが、皮膚の間は清潔にしてあげましょう。

ドゴ・アルヘンティーノ

ドゴ・アルヘンティーノの画像

出典:ZASTAVKI

英語名:Dogo Argentino
出身地:アルゼンチン
体重:約40kg
平均寿命:10~12歳

別名はアルゼンチン・ドゴ。闘犬用に交配が行われましたが、嗅覚が良かったので狩りに路線変更し、ピューマなどの狩りを得意としています。堂々した立ち姿に加え、キレイな白いスムースコートが魅力的な犬の種類です。

見た目とは違い、温和で堂々とした性格をしており、決して攻撃的な性格ではありません。また家族への愛情が深い犬の種類でもあります。

ナ行の大型犬

ナポリタン・マスティフ

英語名:Neapolitan Mastiff
出身地:イタリア
体重:約65kg
平均寿命:8~10歳

別名「ネロ」と呼ばれています。「世界で最も顔が怖い犬」と言われており、だるんだるんの見た目がその由来です。闘犬として育てられ、噛まれても怪我を負わないようにと身につけた皮膚ですが、闘犬が禁止されてからは番犬や警察犬として活躍しました。

見た目に反し、性格は優しく家族に対して愛情深いです。大型犬の中でも特に体が大きいので、しっかりしつけができる飼い主でないと飼うことは難しいでしょう。また運動が苦手で、病気に繋がることもあるので、多くは運動させないようにしましょう。よだれを垂らすことも理解が必要です。

ニューファンドランド

英語名:Newfoundland
出身地:カナダ
体重:約52kg
平均寿命:8~10歳

日本では「ニューファン」とも呼ばれます。カナダにあるニューファンドランド島で漁師のパートナーとして育てられていましたが、中世で著名な画家によって絵に描かれたことでヨーロッパで広まりました。ラブラドール・レトリーバーの先祖でもあります。

他の多くの大型犬と同じく、落ち着きがあり、優しく温和な性格です。泳ぎが得意なことで知られていますが、実際に手に水かきがついており、泳ぐことが大好きなので、機会を作って泳がせてあげてください。よだれを垂らすことがあるので、その点は理解した上で育ててあげましょう。

ハ行の大型犬

バーニーズ・マウンテンドッグ

英語名:Bernese Mountain Dog
出身地:スイス
体重:約45kg
平均寿命:6~8歳

黒と白と茶のツヤのある美しいコートを持つ犬の種類です。またアルプスの厳しい環境の中、人のパートナーとして警備や牧羊、荷物運びから救助など様々な活動をしていました。筆者も以前飼っていたのですが、パートナーとして非常に優れた犬でした。

おっとりしていて非常にやさしい性格ですが、無邪気な部分もあるのでしつけはしっかりとしてください。彼らにとって日本の殆どの地域は暑く、熱中症になる可能性があるので、なるべく屋内で飼ってあげてください。ただ、元々は山の中で走り回っていた犬の種類なので、散歩は毎日させてあげましょう。

ビズラ

ビズラの画像

英語名:Vizsla
出身地:ハンガリー
体重:約24kg
平均寿命:12~15歳 

赤い鼻とがっちりとした体を持つ大型犬です。ハンガリーに移住してきた遊牧民が連れてきた犬が祖先と言われています。狩りの時は、野鳥や小動物を狩るための優秀なパートナーとして、そうでないときは家族思いな家庭犬として親しまれてきました。

陽気で愛情深い性格です。また、他の人や犬に対して比較的フレンドリーです。犬独特の匂いが少ないので、匂いが気になる人は飼いやすい犬と言えます。非常に体力があるので、長距離の散歩に毎日欠かさず連れていってあげてください。

ファラオ・ハウンド

ファラオ・ハウンド

英語名:Pharaoh Hound
出身地:マルタ共和国
体重:約23kg
平均寿命:11~14歳

犬種自体の歴史は浅いことが分かっていますが、先祖はエジプトから来たと言われており、エジプト神話のアヌビス神にとても似ています。興奮すると鼻と耳が赤くなることが特徴的で、古代エジプトの資料にもそういった犬の記録が残っています。また、小動物を狩るときの優秀なパートナーです。

頭が良く、愛情深い性格です。運動量自体は、そこまで必要ありませんが、走ることが大好きなので毎日適度に散歩をさせてあげてください。寒さに弱いですが、室内であれば日本で飼うことも難しくありません。匂いが少ないことも特徴的です。

ブービエ・デ・フランダース

ブービエ・デ・フランダースの画像


出典:Image Juicy

英語名:Bouvier des Flandres
出身地:ベルギー
体重:約35kg
平均寿命:10~12歳

顔の周りに毛がたくさん生えているのが特徴です。「フランダースの犬」として有名になった犬ですが、アニメの犬と似ていないのは気のせいでしょうか。「ブービエ」とは「牛追い」という意味で、牛を飼うときのパートナーとして活躍していました。

飼い主と家族には従いますが、他の人や犬には攻撃的な面を見せることがあります。とても活発なので、散歩は毎日連れていってあげましょう。毛が固めなので、適度なケアをしてあげてください。

ブラック・ロシアン・テリア

英語名:Black Russian Terrier
出身地:ロシア
体重:約52kg
平均寿命:10~11歳

テリアという名前ですが、シュナウザーに近い犬の種類です。ロシア軍が優れたパートナーを求めて生み出しました。

頭が良く、勇気があり、飼い主には忠実な性格です。施設などの見張りが主な仕事だったので、他の人や犬には警戒することがあります。かなりの体力を持っているので、散歩は毎日させてあげましょう。

ブラック・アンド・タン・クーンハウンド

ブラック・アンド・タン・クーンハウンドの画像

出典:HD Wallpapers

英語名:Black and Tan Coonhound
出身地:アメリカ
体重:約30kg
平均寿命:10~12歳

名前の通りツヤのある黒と茶色のコートを持っており、クーン(アライグマのこと)を狩るために生み出されました。他にもいろんな動物の匂いを嗅ぐことで見つけ、狩りを助けていました。

頭が良く、飼い主には従いますが、他の人や犬には警戒することがあります。とても運動が好きなので、散歩はしっかりと連れていってください。また匂いを嗅ぐことが好きで、いろんなところを嗅いでまわることがあります。

フラット・コーテッド・レトリーバー

英語名:Flat Coated Retriever

フラット・コーテッド・レトリーバーの画像


出典:scaramouche

出身地:イギリス
体重:約30kg
平均寿命:8~10歳

黒もしくは赤褐色のツヤのあるコートを持っています。撃ち落とした鳥を回収(レトリーブ)する狩りのパートナーとして活躍していました。

賢くおとなしい性格をしており、家庭に迎え入れやすい犬種の一つです。運動をするのが好きなので、毎日散歩に連れていってあげてください。また何かを取ってくるのがとても好きなので、ボールなどで遊んであげましょう。

ブラッドハウンド

英語名:Bloodhound
出身地:ベルギー
体重:約43kg
平均寿命:10~12歳

純血を守るため厳重に管理されていたことからこの名前がつきました。顔にたるみがあるのが特徴で、いつもどこか悲しげな顔をしています。全ての犬の種類の中で最も優れた嗅覚を持っていると言われており、臭いからの追跡能力に関しては誰にも負けません。

顔が物語っているとおり、基本的には穏やかな性格をしています。実は、かなり活発なので、散歩は欠かさずに連れていってあげてください。顔のたるみの間や、耳はいつもキレイにしてあげてください。また、よだれをよく垂らすので、そこの理解も必要です。

ブリアード

ブリアードの画像

出典:Animalia Life

英語名:Briard
出身地:フランス
体重:約40kg
平均寿命:10~12歳

体はもちろんのこと、顔も長い毛で覆われています。とても古い歴史を持っており、フランスでは昔から家畜を守ったり、移動させたりするパートナーとして人と暮らしていました。

頭が良く、また独立心の強い性格です。しつけが簡単ということではないので、小さい頃からしっかりとしつけをしてください。とても活発なのでジョギングなどを一緒にすると良いでしょう。また、毛が絡まりやすいので、こまめに手入れをしてあげてください。

ブルドッグ

ブルドッグの画像

出典:oh mi revista

英語名:Bulldog
出身地:イギリス
体重:約24kg
平均寿命:7~10歳

イギリスで闘牛(ブルバイティング)する犬の種類として育てられました。しかし、闘牛が禁止されてからは、愛玩用として育てられ、おとなしい性格、愛くるしい見た目を持つようになりました。

暑さに非常に弱いので室内犬向きです。しつけは少し難しく、皮膚病にならないためにしわの間はいつも清潔にしましょう。

ブルマスティフ

英語名:Bullmastiff
出身地:イギリス
体重:約52kg
平均寿命:8~10歳

4割がブルドッグ、6割がマスティフの見た目をしています。見張り用の犬として、それぞれの良いところを活かすために生み出されました。

おとなしく、勇敢で優しい性格です。攻撃的な性格ではありませんが、しっかりとしつけをしてください。運動は、毎日適度な散歩をさせてあげるくらいで大丈夫です。ヨダレはあまり垂らしませんが、神経質な方は考えた方が良さそうです。

ベルジアン・タービュレン

ベルジアン・タービュレンの画像

出典:Resimkoy

英語名:Belgian Tervuren
出身地:ベルギー
体重:約28kg
平均寿命:12~14歳

ベルジアン・シェパード4犬種のうちの1種です。オオカミから羊を守るために生み出されました。今は訓練の飲み込みの良さから麻薬捜査犬、警察犬、介助犬など幅広く活躍しています。

頭がよく、飼い主に忠実です。他の人や犬に対しても友好的ですが、たまに警戒をするようなこともあるので、しつけはして下さい。また動くのが好きなので、散歩は毎日させてあげてください。

ベルジアン・マリノア

ベルジアン・マリノアの画像


出典:DEVIANT ART

英語名:Belgian Malinois
出身地:ベルギー
体重:約28kg
平均寿命:12~14歳

ベルジアン・シェパード4犬種のうちの1種です。タービュレンと同じような毛色で短毛のものを指します。軍用犬や赤十字などで活躍しており、最近では警察犬としても活躍することが多い犬の種類です。

頭が良く、与えられた仕事に対してひたむきな性格です。他の人や犬に対する警戒心は強いので、しっかりとしつけをして下さい。また運動が大好きなので、欠かさずに散歩に連れていってください。

ベルジアン・グローネンダール

ベルジアン・グローネンダールの画像

出典:Resimkoy

英語名:Belgian Groenendael
出身地:ベルギー
体重:約28kg
平均寿命:13~14歳

ベルジアン・シェパード4犬種のうちの1種です。ツヤがある黒く長いコートが特徴で、どこか神々しい姿をしています。アメリカやフランスにおいて警察犬として活躍し、様々な犬の種類の中でも特に優秀な成績を収めてきました。

頭がよく、飼い主に非常に忠実な性格です。他のベルジアン・シェパード同様に動くことが好きなので、散歩は欠かさずに連れていってください。他の人や犬には警戒することがあるので、しつけもしっかりとしてください。

ポインター

ポインターの画像

出典:wallpaper222

英語名:Pointer
出身地:イギリス
体重:約27kg
平均寿命:12~14歳

ポインターは、イングリッシュ・ポインターとジャーマン・ポインターが存在しますが、単にポインターと呼ぶ時はイングリッシュ・ポインターのことを指します。狩りの時、獲物の場所の正面に伏せ、手を浮かせて示す(ポイント)ことから、ポインターという名前が付きました。イギリスで特に人気の高い犬の種類です。

優しく、主人に忠実な性格です。かなりの運動をしないとストレスが溜まってしまうことから、ヤンチャにも見られます。毎日、1時間以上の激しい運動をしてください。

ボースロン

英語名:Beauceron
出身地:フランス
体重:約44kg
平均寿命:10~12歳

牧羊犬として活躍していましたが、第一次や第二次世界大戦においては軍用犬として活躍しました。ドーベルマンの元となった犬の種類でもあるため、どことなくドーベルマンと似ています。

賢く自分で考えることが得意です。また基本的には他の犬や人に対しても優しく接します。運動が好きな犬の種類なので、毎日運動はさせてあげてください。

ホファヴァルト

英語名:Hovawart
出身地:ドイツ
体重:約32kg
平均寿命:

ゴールデン・レトリーバーに似ていますが、少し大きくツヤのある黒・茶・金などのコートを持っています。性格と合わせて、なぜ人気がないのか不思議な犬の種類ですが、これからブームが来るのかもしれません。

他の人や犬に警戒することもありますが、頭が良く、また人懐っこくとても優しい性格です。運動は好きなので、毎日かかさずに散歩に連れていってあげてください。

ボルゾイ

ボルゾイの画像

出典:<=”http://www.free-pet-wallpapers.com/”>Free Pet Wallpaper

英語名:Borzoi
出身地:ロシア
体重:約36kg
平均寿命:7~10歳

ボルゾイは、ロシア語で「俊敏」という意味です。その名の通り非常に早く走り、その速度は時速50kmにもなります。ロシア皇帝や貴族が、オオカミを狩るために飼っていたことでも有名です。

普段は落ち着いており、無駄吠えをすることもほとんどありません。落ち着きがあり、人懐っこく飼い主に忠実な性格です。動くのが好きな犬の種類なので、毎日散歩は欠かさずに行い、時々ダッシュするなど激しい運動をさせてあげましょう。

マ行の大型犬

マスティフ

英語名:Mastiff
出身地:イギリス
体重:約80kg
平均寿命:10~12歳

とても威厳のある姿で、他の色んな犬の種類に影響を与えてきました。歴史はとても古く、古代ローマ軍のジュリアス・シーザーが気に入ったり、様々な記録が各地で残されています。

見た目に反し、とても優しい性格をしています。しかし、体が大きいため、万が一のことがないようにしっかりとしたしつけをしてください。ヨダレを垂らすことがあるので、その点についても理解をしてあげましょう。

ラ行の大型犬

ラブラドール・レトリーバー

英語名:Labrador Retriever
出身地:カナダ
体重:約30kg
平均寿命:12~13歳

日本ではあまり知られていませんが、水かきがついており、とても泳ぎが得意な犬の種類です。狩りで水の中にある鳥を回収(レトリーブ)したり、水に入り魚を取ったり、漁船を引っ張ったりしていました。世界でトップクラスの人気がある大型犬と言えます。

頭が良く優しい、飼い主に忠実な性格です。人間のパートナーとしては、これ以上ないくらいの性格を持っていると言ってもいいでしょう。他の人や犬とも仲良くできます。運動は好きなので、毎日散歩に連れていってください。

レオンベルガー

レオンベルガーの画像

出典:opsach

英語名:Leonberger
出身地:ドイツ
体重:約58kg
平均寿命:8~9歳

ニューファンドランドとセント・バーナードの血が濃く入っています。威厳のある姿から、イギリスの王族に飼われることもありました。

しつけがし易い、おとなしく優しい性格です。あまり吠えないので、番犬としては不向きですが、家庭犬としては良いパートナーとなるでしょう。水遊びが好きなので、時々水にいれてあげると喜びます。

レッドボーン・クーンハウンド

英語名:Redbone Coonhound
出身地:アメリカ
体重:約27kg
平均寿命:11~12歳

ツリーイング・ドッグ(獲物を木の上まで追い詰める)と言われる猟犬で、アライグマなどの狩りのパートナーとして育てられています。ペットとして飼われることは少なく、日本でも猟犬として飼われています。

性格は、優しく飼い主に忠実です。猟犬であるために、吠え声は響くので、小さい頃からのしつけはしっかりとしましょう。運動するのがとても好きなので、毎日欠かさず外で運動をさせてあげましょう。

ローデシアン・リッジバック

ローデシアン・リッジバックの画像

出典:hd wallon

英語名:Rhodesian Ridgeback
出身地:南アフリカ
体重:約35kg
平均寿命:10~12歳

元々はアフリカの先住民に飼われていました。勇敢にカバやゾウの野生動物に立ち向かい、さらにはライオンとまで戦う犬として有名になりました。背骨に沿って生えている毛(リッジ)が、最大の特徴でありトレードマークになっています。

賢くて飼い主に忠実、勇敢な性格です。自分で判断することも必要だったために独立心が強く、他の人や他の犬に対して警戒することもあるので、しっかりとしたしつけが必要です。

ロットワイラー

英語名:Rottweiler
出身地:ドイツ
体重:約48kg
平均寿命:8~10歳

古代ローマ時代から、牛を誘導するために育てられました。また警備の役割をすることもあり、当時は首に財布を結びつけ、歩く金庫として活躍しました。ドーベルマンの先祖でもあります。

勇敢で自分をしっかり持った性格です。他の人や他の犬に対して警戒心が強く、また力が強いので、しっかりとしたしつけを小さいころからすることが必要です。運動も好きなので、毎日長い時間散歩やランニングに連れていってあげてください。

ワ行の大型犬

ワイマラナー

ワイマラナーの画像

出典:Fotonin

英語名:Weimaraner
出身地:ドイツ
体重:約32kg
平均寿命:10~12歳

光を反射するグレーのコートと明るい目が印象的で、体のバランスもよく気品が漂う。大きな獣を狩るため、ドイツ帝国時代に王族と貴族だけが飼うことを許されていた大型犬です。

頭が良いと同時に自分をしっかりと持っている性格です。しつけはもちろんのこと、運動が大好きなので、毎日ジョギングをはじめしっかりと運動させてあげましょう。運動ができないとストレスが溜まってしまい、ものを壊してしまうこともあります。

まとめ

このように大型犬のほとんどは、人類のパートナーとして仕事をしてきた歴史を持っています。日本でも歩いていると、たまに見かけることがありますが、今度彼らを見つけたときは、その後ろにたたずむ歴史に目を向けてみると、また彼らを見る目が変わるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを購読する

ご意見・ご感想

必須項目が入力されていません。
以上で送信
『ご意見・ご感想』ありがとうございました!
入力して頂いた内容は、今後の参考とさせて頂きます。今後も『いぬまとめ』をどうぞよろしくお願い致します。
いぬまとめチーム